インターンシップ メイン画像

【開催終了】2016年度冬季1dayインターンシップ

実施概要

Androidアプリの開発を通して、システムエンジニアの“仕組みを考え作り上げる”仕事を体験することができます。IT業界・システムエンジニアってどんなことをするの?という疑問にも丁寧にお答えし、各部署の仕事内容や社員の体験談もお話します。プログラミング未経験の方でも取り組みやすい内容となっていますので、お気軽にご参加ください。

実施目的

【Smile Engineering for the Future ― ITで少し先の未来が便利で明るい世の中であるために】

ジェイエスピーはお客様や社会、そして社員も笑顔にするモノ創りに挑戦し続けています。本インターンシップを通して、少しでもIT業界に興味・関心を持って頂き、皆さんに「モノを創ることは楽しい」ということをお伝えできたらと思います。

2016年度夏季インターンシップの様子を知りたい!という方
2016年度夏季インターンシップ アプリ開発コース概要へ
会社の雰囲気が気になる!という方
JSP Facebook Facebookへ
新卒採用向け若手インタビューのページへ

インターンシップQ&A

Q

当日の服装はどうすればいいですか?

A

私服で参加していただいて構いません。もちろんスーツでも良いですが、あまりかっちりした服装でなくても大丈夫です。

Q

遅刻しそうな場合の連絡先を教えてください。

A

早めに電話またはメールにてご連絡下さい。

TEL:045-444-3472 インターンシップ担当

メール:intern@jspnet.co.jp

Q

昼食の用意はありますか?

A

こちらでの用意はありませんが、周囲に飲食店もいくつかありますので、参加者同士で誘い合って食べに行くのも楽しいと思いますよ。

Q

事前に何か準備をしておくことはありますか?

A

前もって勉強などをする必要はありません。目的を持った上でインターンシップに参加できると良いですね。

【開催終了】2016年度夏季インターンシップ

2016年度の夏季インターンシップは、横浜本社にて2コースの開催となります。

アプリ開発コース(プログラム未経験OK)

システム開発コース(プログラム経験必須)

インターンシップ終了後のアンケート結果

社員の対応はいかがでしたか?

インターンシップ中の社員の対応のグラフ
  1. 非常に良かった
  2. 良かった

難易度はいかがでしたか?

インターンシップの難易度のグラフ
  1. 難しい
  2. 適切
  3. 易しい

先輩や友人に紹介したいと思いますか?

インターンシップを先輩や友人に紹介したいかのグラフ
  1. 非常に思う
  2. 思う
  3. 思わない

参加学生の学校一覧

大学院
岩手県立大学大学院/神奈川大学大学院/首都大学東京大学院/南山大学大学院/明治大学大学院
大学
青山学院大学/神奈川大学/関東学院大学/芝浦工業大学/湘南工科大学/千葉工業大学/東京工科大学/東京工芸大学/東京電機大学/東京都市大学/法政大学/明治大学/横浜商科大学/横浜美術大学/早稲田大学
短大・高専・専門学校
産業技術短期大学/情報科学専門学校

アプリ開発コース

実施概要

5日間でオリジナルAndroidアプリの企画・開発・プレゼンテーションを行います。

アプリ開発にはツールを使用し、パーツを組み合わせる感覚でアプリを開発していくため、プログラミング未経験の方でも取り組みやすいコースとなります。ジェイエスピーのことはもちろん、IT業界についても理解を深めて頂けるよう、社内案内や先輩トークなども充実しています。

参加者の感想

本年度は全5回の開催となりました。いただいた感想をいくつかご紹介します。

2016年度夏季インターンシップ参加者

初対面の人と一緒に活動していけるかとても不安でしたが、皆さんとても明るく優しい方たちだったのですぐに打ち解けることができました。5日間は長いなと思うかもしれませんが、ジェイエスピーさんのインターンシップはあっという間に終わってしまった、と思うほど充実した時間を過ごすことができました。

(情報処理科)

2016年度夏季インターンシップ参加者

良いところ、足りないところを丁寧に教えていただいた印象が一番強いです。また、自分から分からない事を聞きに行く、周りに共有するなど、ちょっとした勇気のいることを率先してやりやすい環境であるとも感じました。

(メディア学部メディア学科)

2016年度夏季インターンシップ参加者

社会人が働く場所と同じ場所で、更には一番会社を見渡せるような所でインターンシップを受けさせていただく、ということ自体が非常に良い経験になりました。仕事をしている人の表情や机の上の物、朝や昼休みの社員同士の雑談など、他のインターンシップでも中々見ることのできない「余所向けでない会社の姿」を見ることができ、社会人になることへの実感や興味がわきました。

(理工学研究科基礎理工学専攻)

インターンシップ参加者女性

5日間という期間の中で、アプリを企画・作成し発表するのはとても大変でした。特にアプリ作成は完成まで予定より大幅に時間を要してしまい、常に時間を意識して行動することの大切さを学びました。

(情報技術科)

インターンシップ参加者男性

最初は暗いイメージが強い業界だと思いましたが、みんなで楽しく作業してて明るい社風だったことに驚きました。発表の時も多くの先輩の方々が聞いてくれて自分たちの作ったアプリで楽しんでもらえる姿が印象的で良かったです。

(理学部情報科学科)

インターンシップ参加者女性

プログラミング経験がない私でもアプリを作成することができ、モノを作る上で何が大切であるのかということが実感できるインターンシップでした。5日間という短い時間の中で会社や社員の方の雰囲気も実際に肌で感じることができてとてもよかったと思いました。ホームページを読んだだけでは分からないこと、感じられないものを実際に体感できてよかったと思いました。

(理工学部応用化学科)

過去のインターンシップ参加者の感想を読みたい!という方

  1. 2015年度
  2. 2014年度
  3. 2013年度

システム開発コース

実施概要

「HEMS」や「IoT」をキーワードに、5日間で「居住空間を豊かにする」センサーシステムの開発を行います。

予め用意されている機器を用い、チームで1つのシステムを開発していただきます。コーディング作業があるため、学校や趣味で勉強したプログラムの知識を生かせるコースです。アプリ開発コースと同じように、社内案内や先輩トークなども充実しています。

「HEMS」について詳しく知りたい!という方
HEMS関連のページへ
「IoT」について詳しく知りたい!という方
IoT関連のページへ
ジェイエスピーのセンサーシステム開発実績が知りたい!という方
ソリューションサービスのページへ
参加者の感想

本年度は全2回の開催となりました。いただいた感想をいくつかご紹介します。

2016年度夏季インターンシップ参加者

チームを組んでシステムを開発するといった大学の講義だけでは中々経験できないことを経験することができ、システム開発の現場を垣間見ることができたことが良かったです。また、システムを完成させた達成感を分かち合える仲間がいることがどれだけ嬉しいことかを知ることができました。

(ソフトウェア情報学研究科ソフトウェア情報学専攻)

インターンシップ参加者女性

担当者さんをはじめ、優しいけれども開発において大切なことや社会人として大切なことを指摘してくれる社員さんばかりで温かい雰囲気を感じました。みなさんが自分のチームが開発したものを明るく紹介してくれて、仕事を楽しんでいる様子が伝わってきました。

(基幹理工学部情報理工学科)

インターンシップ参加者男性

参加当初は通勤に時間がかかったり、開発環境の設定が上手くいかなかったりと不安になる点がありました。しかし2日目、3日目とインターンシップに参加していくうちに実際のプロジェクトのように納期に追われる感覚や、上手くいかないことをチームとしてどのように解決するかなど、楽しく、そして非常にためになる経験をすることが出来たと思います。

(工学部通信工学科)

2016年度夏季インターンシップ参加者

自分のイメージではIT企業は暗い印象でしたが、ジェイエスピーはそれに反して玄関先からとても明るい印象でした。社内も和気あいあいとしていて、活発に話し合いを行いながら開発をしており、コミュニケーションを重視しているように感じました。

(メディア情報学部情報システム学科)

インターンシップ参加者男性

いつもの大学で行う研究や開発とは異なるチームでの開発を行う事にとても苦労しました。それぞれ考え方や知識が様々なので相手にどう伝えるのかや、相手の言っている事を理解するために聞く力が養われたと思います。

(理工学研究科ソフトウェア工学専攻)

2016年度夏季インターンシップ参加者

システムの開発や発表の準備は大変なことも多かったですが、システムが思った通りに動いた時の喜びや発表を無事に終えることが出来たときの達成感を味わえた事は、今後IT系の道に進む上で良い経験になったと思います。

(未来科学部ロボット・メカトロニクス学科)

※Android ロボットは、Google が作成および提供している作品から複製または変更したものであり、Creative Commons 3.0 Attribution ライセンスに記載された条件に従って使用しています。